top of page
  • 執筆者の写真web担

KQC Times 2023年6月号

更新日:2023年7月13日

 お疲れ様です。あっという間に夏になってきましたね。段々と期末が近づいていることに焦りを感じている方も多いのではないでしょうか。私も大変焦っております。商学部は楽だと信じていたのに、なぜか課題が溜まります。イントロダクション以降の動画を視聴していない動物行動学、もはや間に合う気がしません。オンデマあるあるですね。期末テストは本能で解けることを信じます。単位を落とさないよう、あと数週間頑張っていきましょう。

 さて、今回のKQCタイムズはやや長めです。内田が勝手に新しいコーナーを作りました。試験勉強やレポート作成の息抜きにでも読んでください。

 また、5月までのコラムで、ひよだいと(私以外の)内務2人には書いてもらっていたので誰に書いてもらおうかと悩んでいたところ、がくたんの大野君が担当してくれることになりました。

 大野君ですが、どんなコラムを書いてくれたのでしょうか。期限前日に悩んでいた上、結局1週間ほど過ぎて完成させてくれました。かなりの時間をかけて完成させた傑作なのだと思います。ぜひ読んでみてください!



****************************************




【トピック】

・コラム

・6月のイベントについて

・7月の練習日程について

・新歓合宿について

・ミニコラム  ←New!!




****************************************


《コラム》

 みなさんこんにちは!37期で合宿担当をしています、大野です!血液型はA型、右利き、出身は兵庫県です。男子校に6年間閉じ込められていました。多分男子校出身者なら共感の嵐だと思うのですが、男子校出身者はとにかく「男子校っぽくないね」と言っておくと、あいつらは喜びます。鬼単純です。弓道経験は中高の5年間(引退が高2の12月のため)です。歴だけが長い野郎なのであまり上手さは求めないでください。最近1年生がサークル活動に参加し始め、新しい空気が入ったことでサークルへのモチベーションがとても高まっております(行けたら行く)。「行けたら行く」を使いすぎてひよだいや内務から僕がその言葉を使うときは90%行かないことを悟られてしまったので嘘でも行く気はあるという態度を出すように気を付けようと思います。

さて自分のプロフィールを早口で書いたところで何を書こうかなと思ったのですが、1つ関西出身として関東の人に言いたいことがあるのでそれを書こうと思います。

それは関東の人は遅刻に厳しすぎる!!ということです。関西の人は歩行者信号が青にまだなってない、変わり始めるうちに渡り始めるなどせっかちと思われることが多いです。しかしこれは事実ですが、間違いで基本的に僕の故郷の人は時間にルーズです。この前の出来事なのですが、1分遅刻しただけで「はい、1分遅れ」と言われました笑 ひどくせっかちですね。高校の時、10~20分遅れることがデフォルトだった自分は今遅刻の常習犯になってしまっています。もし10分早く着く電車と5分遅れてしまう電車だったらみなさんはどちらに乗りますか??自分は迷わず後者を選びます。遅刻はいけないことだと分かってます。文化の違いという言い訳を使うと社会人なったらやばいよと正論を返されてしまいました。今書いているこのKQCtimesも6月号のため締め切りは6月末だったのに遅れてしまいました(それは怠惰なだけ。申し訳ございません。)。ですが癖がなかなか治らないのが人の性です。こういった事情から僕がもし遅刻していたら温かい目で見てください!!

方言っていいねって言ってくれる人もいるのですが、中には怖いと思う人も一定数いるようで、僕は塾講師をしているのですが、以前生徒の子が間違えたときに「ほんまに?」と言ったところ怖いと言われました。そのため「ほんと?」と言うようにしているのですがすごく違和感がありすぎて気持ちが悪いです。またLINEなどでも初めての人や下級生には気をつけて送るようにしています。これを書いている最中も標準語にしようと気をつけていて、友達に添削してもらいやっと形になりました。もしみなさんの希望があれば次はオール関西弁で書こうかな。



ps.新歓合宿ありがとうございました!夏合宿も楽しい企画を用意しますのでお楽しみに!

 


****************************************



《6月のイベント》

6/3.4   新歓合宿



《7月の練習日程》

1日(土) 夜練

2日(日) 夕練・夜練



****************************************


《新歓合宿について》



5月に初心者の入会期間が終わり、38期メンバーが練習に参加するようになりました。しかし、練習回数が少なかったために新歓合宿でサークル初参加の人も多かったと思います。

初日の朝は顔と名前が一致せずやや不安でしたが、班行動やBBQ、レクを通してお互いのことを知ることができました。渋滞の影響で計画通りの観光が出来なかったものの、1年生からはとても楽しかったという声が聞けて嬉しかったです。がくたんのおかげですね。本当にお疲れさまでした!

右の写真は班行動開始2分後の写真です。到着は遅れましたが、晴天に恵まれて良

かったですね!


レクではなんでもバスケットと2年生当てクイズをしました。どちらも予想を軽く超える盛り上がりで、企画力に長けているがくたん2人、さすがですね。夏合宿のレクも今から楽しみでたまりません。


なんでもバスケットの終盤では、「座れない人は隠し事を暴露する」という最悪な流れが何故かできてしまい、私も被害をうけました。時々インパクトのある暴露があったので面白かったですよね。私の前に暴露した38期のRくんがハードルを上げてしまい、本当に困りました。まともな暴露ができなかったことを合宿後後悔したのでここで暴露したいと思います。というわけで、突然ミニコラムの始まりです。



****************************************


《ミニコラム》

お喋りすぎて勝手にミニコラムのコーナーを作ってしまった内田です。ミニコラムのせいでKQCタイムズが少し長くなりますが、大目に見てください。ミニコラムは私が何か書きたくなったら、その月のKQCタイムズに登場します。また、ミニコラムという名前も微妙な気がするので、名前絶賛募集中です。


とはいっても、別に大した隠し事をしているわけではないが故に、5行目にしてミニコラムをつくったことをやや後悔している所もあります。受験日当日にゲームしていたというしょうもない隠し事よりはマシだと思いますが。ただ、受験日というところは共通しています。では、暴露タイムです。


R大学のとある学部の受験をした時の話です。


その日は昼過ぎから試験が始まり、15時頃に長めの休憩をはさむ時間割だったため、休憩中に食べるものを買っておこうと思いました。

いつもなら大好きなファミマかローソンでパンを買うのですが、それでは用意周到と言えない気がしました。人生初の大学受験であるというのに、気合が足りない気がしました。


受験において大事なのは戦略であると考えた私は、当日勉強することはせず、わざわざ一人でパン屋に行って焼き立てのパンを2個も買いました。


焼き立てであるパンの袋をしっかり結んで会場に持っていき、休憩時間になった瞬間に袋を開けました。パン屋で買っただけあり、2つともとても香ばしいパンで、一気にお腹が空きました。


一方、受験生のほとんどは食べることをせず、周りの受験生はみな必死に勉強しています。お腹を満たす暇があるなら勉強すべきというような雰囲気です。呑気に食事をとっているのは大教室の真ん中にいる私くらいです。


ここでなんとなく想像ついた方もいるのではないでしょうか。しっかりと周囲にパンの匂いを漂わせました。私は焼き立てパンの匂いで周りの受験生のお腹を空かせ、残りの試験に集中できなくさせようという戦略をたてたのです。


休憩時間が終わり、国語の試験が始まると、中盤で隣からお腹が鳴る音が聞こえてきました。勝利の音に思えて仕方がありません。数々の試験中にお腹を鳴らしてきた私からすれば、空腹であるがゆえに集中できない国語は地獄です。成功した私は嬉しくてハイテンションで解きました。


戦略をたてるって大事ですね。受験日に戦略をたてて成功事例を生み出してしまう私は誰よりも商学部に向いている気がします。


得意の数学でも無双し、パン作戦も成功しました。合格発表日にはLINEをチェックするような感覚で合否を見ました。戦略をたてて用意周到で挑んだR大学の入試、今でも忘れません。




何故でしょうか。落ちました。



*****************************************


《写真掲載について(再掲)》

 KQCのTwitter・Instagramの新歓アカウントやFacebook、ホームページでは、普段の活動やイベントでの雰囲気を知っていただくために写真を掲載しております。

ご自身の写真が掲載されることに抵抗のあるという方や、既に掲載されている写真の

なかで削除を希望するものがあるという方は、内田まで直接、または以下のメールアドレスにご連絡ください。よろしくお願いいたします。




メール:kqc2008@gmail.com



(内務:内田くるみ)

閲覧数:180回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page