top of page
  • 執筆者の写真web担

KQC Times 2023年3月号

KQC Times 2023年3月号


 みなさんこんにちは。37期内務Web担の内田くるみです。これから1年間、梅田哲寿(道場管理)、對馬諒(母艦)とともに頑張りたいと思います。私は初心者なので弓道に関してはまだまだで頼りない部分もあると思いますが精一杯務めますので、よろしくお願いします。

4月以降は土日のほとんどに練習が入っていて、たくさん弓が引けそうですね。内務という重要な役職を務めさせていただくにもかかわらず、初中り以降一度も的に中っていないので焦っています。ちなみに最近はツルネという弓道アニメの影響もあり、弓道モチベが上がって家でゴム弓をやっています。ツルネは石原君に薦められたので3日かけて全話一気見しました。とても面白い作品なので観ていない方は是非観てみてください。内容がコラムみたいになってきてしまいましたが、今回は私のコラムではありません。代替わりして初の、記念すべき第1回コラムは日吉代表の石原君です。頼んだら喜んで書いてくれました。さすがひよだいですね。


****************************************


【トピック】

・コラム

・3月、4月のイベントについて

・4月の練習日程について

・春合宿について

・弓の管理について

・写真掲載について


****************************************

《コラム》

こんにちは。KQC37期日吉代表を務めます、薬学部2年の石原響です。

まずは簡単に自己紹介を。出身は広島県で、弓道は高校3年間打ち込んでおりました。当時、弓道の奥の深さを知ってしまった以上、高校3年間のみで弓道を止めてしまうわけにもいかず、大学でも弓を引き続けることは自分の中で決まっていました。そんな中で、このKQCというサークルに出会い、弓を続けることができて、さらにはこのような大きな団体の代表までを任せていただき、弓道を好きで良かったなと心の底から感じております。また、過去に薬学部の人間がKQCの代表を務めたことがあるのかどうか…真偽は定かではなく、不安な部分も多々ありますが、37期の仲間はもちろん、先輩後輩含め、色んな人と協力しながら、まずは1年間KQCの皆が安全に楽しく弓道することができるよう、尽力していきますのでよろしくお願いします!

 さて、新型コロナウイルスの感染が広がり、我々の生活が大きく変化し始めて約3年が経過しました。考えてみると、それ以前も様々な変化が日常的に起こっていたものの、それらが全て小さなものに感じられるほど、近年の新型コロナウイルスの感染拡大が社会に与えている影響は大きいものであると言えるでしょう。KQCも昨年の夏にコロナに受けた恩恵()は忘れることができません笑。ほんとに。現在は様々な制限が緩和されてきている一方、まだコロナ禍以前の生活に完全には戻れていないのが現状です。私たちはこれまでのコロナ禍を通して、多くの制約を受ける反面、他者の存在の大切さや、変化を受け入れる難しさなど、人それぞれあらゆることを学んできたと思います。私がこのコロナ禍を経験して特に感じたことは、自分たちが当然のことだと思っていることがいつ変化してしまうか分からないということ、そして目の前にあるチャンスを今まで以上に取り逃してはいけないということです。これからの将来、この4年間の大学生活を初めとして、今まで経験したものに加えて、より多様な機会と出会うことになると思います(このKQCの代表を務めるというのもその1つだと思っています)。しかし、コロナ禍および今後の社会の変化により、それらが制限されたものになる可能性もゼロとは言えないでしょう。そのような現状では、より一層気を引き締め、1つ1つの機会を確実に自分のものとしていく必要があります。今後も物事が全て思い通りに進むとは限りませんが、周りの環境に感謝しながら、度重なる機会を逃さぬよう、日々精進していきたいと思います。

 コロナに関する話のみで終わり、暗い印象を与えてしまうのも本意ではないので、最近石原が感じていることを最後に記しておきます。この1年、KQCの活動を含め、様々な機会が転がっている大学生活を送っている中で、これまで以上に大学生活でやってみたいことや達成したい目標などがたくさん生まれてきました。それら全てに挑戦していくことを考えて、逆算してみると、これからの大学生活残り数年では足りません。絶対に。だから、とりあえず目の前のことを一生懸命頑張っています。しかし、頑張れば頑張るほど、夢と呼べるほど大層なものではないかもしれませんが、新たに実現したいことが山ほど出てくるわけです…人生まだまだこれからですが、人生って意外に短いなと感じました笑。とにかく、当たり前のことを当たり前に、目の前のことを一生懸命頑張ります。これからも。

 以上、代表の石原が37期のKQC Timesトップバッターを担当しました。代表として超真面目に書いてみたつもりです。KQC37期は自慢のメンバーが揃っておりますので、次回以降のコラムも乞うご期待です!!

****************************************


《3月のイベント》


3/4   追いコン

3/16  連合射会

3/22~25 春合宿


《4月のイベント》

4/4,5 対面新歓


《4月の練習日程》


2日(日) 夜練

8日(土) 夜練

9日(日) 夜練

15日(土) 夜練

16日(日) 夜練

22日(土) 夜練

29日(土) 夜練


これから新歓が始まりますね!37期は人数が多いので、今も沢山の1年生が入サーしてくれることに期待です。4月の練習では見学しに道場にやってくる人もいると思うので、みんなでKQCの魅力を伝えていきましょう。総務中心に新歓頑張りましょう!!


****************************************

《春合宿について》

 3泊4日の春合宿に行ってきました。

3年ぶりの春合宿でしたが、ゲームやコンパ、月輪杯など、イベントが盛りだくさんで非常に盛り上がりました!あっという間の4日間で、これからの新歓合宿・夏合宿が今から楽しみですね。内務として初の合宿でしたが、無事終えることができて安心しています。

36期、37期がくたんに感謝です。







道場の前には桜が咲いていました。春の到来を感じますね。暖かくなってきた一方で、春休みの終わりを告げているようで、複雑な気持ちになります。最近は天気が悪く、お花見もできそうにないので今年のお花見は土善道場の花を見て終わりそうですね。とても綺麗に咲いていたので内田は満足です。






****************************************《弓の管理について》

 合宿前には、弓整理を行いました。ご協力してくださったみなさん、ありがとうございました。また、今後KQCの弓を借りたり返却したりする場合は、必ず内務までご連絡ください。

****************************************

《写真掲載について》

 KQCのTwitter・Instagramの新歓アカウントやFacebook、ホームページでは、普段の活動やイベントでの雰囲気を知っていただくために写真を掲載しております。

ご自身の写真が掲載されることに抵抗のあるという方や、既に掲載されている写真の

なかで削除を希望するものがあるという方は、内田まで直接、または以下のメールアドレスにご連絡ください。よろしくお願いいたします。


メール:kqc2008@gmail.com


(内務:内田くるみ)

閲覧数:103回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Commentaires


bottom of page