top of page
  • 執筆者の写真web担

KQC Times 2023年2月号

 こんにちは。Web担早間です。これが私の最後のKQCtimesとなります。ぜひご一読ください!


 はじめに、この一年間、36期内務を支えてくださり、ありがとうございました。至らない点も多かったとは思いますが、夏合宿を初めサークル運営のため尽力してくださった先輩方、心強い同期、頼れるばなないむぬ2人、熱量のある後輩に支えられ職務を全う(9割方)することができました。本当に感謝しています!ありがとうございました。


 さて今回は早間のコラムがあるので必見です。


****************************************


【トピック】

・コラム

・追いコン


****************************************


《コラム1》


 Web担早間です。冒頭にこのコメントを用意していましたが長すぎたのでこちらへご用意しました。コラムといえないかもしれないお話ですが、是非ご一読ください! 


 2月号を執筆するにあたりこの一年を振り返ってみると、やはり「コロナの渦中にあったサークル運営」がしっくりきますね!その象徴的なイベントもやっぱり「なつが」です。歴代内務の方々、総代表、36期ひよないがくを中心にコロナ対応にあたりましたが、特に36期がくたんはギア・セカンド状態でした。常に彼らは、今後のサークル運営のため、またKQCの会員全員のため、難しい選択を迫られていましたが、今もKQCが通常の活動ができているのは彼らの陰の活躍があったからだと思います。また、サークル運営の観点で述べると、日吉代表(現総代表)はいつもKQCを想ってくれていたと思います。前年の活動が少なかった (用賀での練習はありましたが)にも関わらず、全体をよく見て、各役職を気にかけてくれていました。いまだ36期の練習参加率が高いのも、彼のお陰だと感じています。


 他にもこの一年の活動を終えて話したいことはたくさんありますが、執行役員15人のサークル運営は何か思い入れがある(語彙力)ように感じ、ついに引き継ぎの時期を迎え少し寂しい思いもあります。よき一年でしたね!!私自身はこれからも練習にちょくちょくお邪魔したいと思っておりますので、練習でお会いしたときはよろしくお願いしますね!無視しないでね~(ちょっと不安)。


 最後にといってはなんですが、少しコラムらしいことを書いて終わりたいので最近あった話でもしようと思います。最近、妙に鼻毛が気になるので、鼻毛カッターを買いました。以上です。


****************************************


《コラム2》


 はじめまして。36期外務の前田です。ついこの間引継ぎが終わり、春休みも半分が過ぎました。時間の流れの早さを実感しているところです。外務という仕事は想像よりも大変で(私が超楽な役職だと思っていただけですが)、この一年間沢山の幹部をはじめとする同期にとても助けられました。この場を借りて感謝の気持ちを伝えたいと思います。本当にお世話になりました。


 ところで、最近は家でダラダラしていることが殆どなので特に話す出来事もなく・・・


 小一時間悩んだ結果、私が今ハマっているドラマ「ブラッシュアップライフ」について紹介することにします。バカリズムが脚本を担当する、不思議な日常を描くタイムリープ系ヒューマンコメディ(wikipedia引用)で、伏線が沢山!とても面白いので是非見て下さい~。と、ここまでなんと3行。あまりの薄い内容に私も驚いていますが、そんなことはさておき、このドラマでは「来世」がキーワードになっていて、その影響で最近は来世について考えるようになりました。色々な考え方があると思いますが、私はぼんやりと、今世で徳を積めば来世いい思いができるのかなと思っています。ここ一か月間、来世何になりたいか色々考えてみているのですが、やはり私はイケメンとして生きてみたいです。


 最近twiterでは某オーデション番組が話題になっています。推しが酷評されるのはもうこりごりなので番組自体は観ていませんが、来世イケメンに生まれたらアイドルオーデションに参加するのもありだな~と思いながら順位結果だけ見守っているところです。私が来世でイケメンとして参加した暁には、前世(今世)でのオタク経験を生かして上手く立ち回り、人気を獲得できるはず…。


 来世に期待です!


 以上稚拙な文章をここまで読んでいただき有難うございます。もし機会があれば、「来世は何になりたいか」是非私に教えてください。


****************************************


《追いコン》

・3/4 (土)


 四年生を送り出す会として毎年ありますね!コロナ禍で合宿等のイベントが少なかったにも関わらず、特に37期が予想以上の出席率でびっくりしています。今年卒業される34期の先輩方、いままでお世話になりました!!そしてこれからもよろしくおねがいします!!!

閲覧数:121回0件のコメント

最新記事

すべて表示

KQC Times 2022年秋季号

お久しぶりです!ついにKQCのお休み期間も終わり、練習再開できました!コラムの後、11月、12月の練習日程を記載しております。 **************************************** 【トピック】 ・コラム ・11・12月の練習日程 **************************************** 《コラム》 comming soon... *******

KQC Times 2022年夏季号

おつかれさまです!忙しないなつがも終わり、KQCもおやすみの期間に入ったため、みなさま穏やかな日々を過ごしていらっしゃることでしょう。○月号の部分が変わっていることにお気づきかと思いますが、コロナにかかってしまった早間です。お許しくださいませ...(許さないでください)。 さて今回は内務の仲間である村瀬さんにコラムの執筆をお願いしました。なつがに触れたお話もあり、読み終わる頃には懐かしい気持ちでい

Comments


bottom of page