• web担

KQC Times 2020年4月号

 皆さんこんにちは!もうそろそろで新学期が始まりますね!(本来ならば既に始まっているはずですが…。)さて、みなさんいかがお過ごしでしょうか。この記事を見て、『ああこんな時期もあったなぁ』と言えるように早くなってもらいたいものです。過去にさかのぼってこの記事を見た時のために一応この執筆時点で何があったかといいますと、世の中では新型コロナウイルスの感染拡大が起こって練習実施もままならない状態でありました。春学期は始業が遅れ、オンライン授業となっていました。丁度早期の収束を願っているところです。

 さて、まずはじめに今のご時世で私が何をやっているかを紹介させていただこうと思います。(興味のない方は飛ばしていただいて結構です。)


◆都市開発シミュレーションゲーム「Cities:Skylines(シティーズスカイライン)」


 私が今はまっているのが、このシティーズスカイラインというゲームです!PC版をはじめ、PS4版やSwitch版も発売されており、私はPC版をプレイしています。(買うならModが入れられるPC版を推奨します!)本来、基本のバージョン(通称バニラ版)は定価2,980円するのですが、私が買った時はセールで80%OFFの596円で買えました!他のDLC(ダウンロードコンテンツ)も割り引かれていたので、同時に何個かDLCも買いました。

 このゲームはどんなゲームかというと、プレイヤーが都市の市長となり一から都市を開発していくゲームとなっています。道路を引き、水道電気といったインフラを整備し、住宅区画や産業区画などを設定することで住民が都市に移り住んできます。住民が増えてくると、病人の発生や犯罪の増加、火災の発生、ごみ処理などの問題が生じるので、必要な施設を建てて、住民の生活を向上させます。そして何がすごいかというと、住民一人一人に住所や職業が設定されていることです。きちんと家から職場に向かったり、買い物に行ったりとシミュレーションがなされているわけです。つまり、ただ無計画に都市を発展させればよいというわけではありません。渋滞が発生してきます。渋滞すれば消防車が火災現場にたどり着けず建物が焼け落ちる、救急車が急行できなくなる、などインフラがやられてしまい、しまいには街が廃墟化していってしまいます。このゲームは渋滞をどう解消させるかが一番重要だったりします。公共交通機関を整備して自家用車の数を減らす、あるいは消防署や病院にヘリを用意して空から急行させるなど、都市がうまく機能するかは市長の手にかかっています。

 道路の形を工夫して、高速道路を整備するなどして車がスムーズに流れるようになった時は快感でたまりません!また、公共交通機関を整備してみんながそれを使ってくれると嬉しいものです!そんなこんなでいろいろな整備をしていると、ゲーム開始時からすでに何時間も経っていたということがざらにあります(笑)。このゲームは非常に面白い一方、時間が解けるように経過する恐ろしいゲームと言ってもいいでしょう。(まあ、今の時期は逆に暇つぶしになるのでいいんですが(笑)。)また、このゲームにゲームオーバー(資金が0になって破産する)はあるのですが、ゲームクリアといった終わりの概念はありません。市長の手で自由にとことん都市開発ができるゲームです。

◆シティーズスカイラインもう2つの遊び方

 さて、このゲームは都市開発のほかにもう2つほど遊び方があります。

・リアル風景づくり

 ひとつは、写真のようなリアルな風景を作り上げる事です。資金無限モードにすることができるので、Modとアセットを駆使することで現実世界のような風景を作り上げることが可能です。YouTubeなどにいろいろ上がっていますが、上の画像はそのうちの一つで、すごい!の一言です。上の画像をパッと見て写真と思った方!これはゲームの世界なんですよ!ゲームとは思えないほどの完成度で、僕には到底無理です…。

(画像:https://www.youtube.com/watch?v=43KSTbWF0mY&t=1056s



・市民をもてあそぶ

 もうひとつは少々残酷になりますが、市長の権限を使って市民をもてあそぶことです(笑)。街中料金所だらけにして市民から通行料を搾り取ったり、住宅街と商店街を結ぶ道路を寸断し、電車でしかいけなくなるようにして運賃を搾り取ったり、下水処理施設の近くに上水ポンプを設置して市民に下水を飲ませたり、隕石を意図的に落下させたりと、市長の権限を少しだけ応用した都市開発もできます(笑)。それだけ自由度が高いゲームということですね!

(画像:https://www.youtube.com/watch?v=cU1ugVoRZBs&list=PL-O4RqFKLrZQtAwzG9Ju2dlUAto8UHvz0&index=17&t=0s

◆都市開発シミュレーションの類似ゲーム

 さて、ここまで読んでくださった方はシムシティもあるのでは?と思った方もおられるかと思います。シムシティの方が世間的には知られている都市開発シミュレーションでしょう。今回前置きで話しすぎたので、シムシティとシティーズスカイラインの違いは次回以降で述べようと思います。同時に類似ゲームである「A列車で行こう」についても紹介したいと思います。

(終わり)


 さて、前置きが長くなってしましました…。今回は、本来ならば新入生への指導で忙しくなっているはずだった指導のお二人にコラムを書いてもらいました!

 それでは4月号のスタートです!

****************************************

【トピック】

・5月の予定

・コラム1:井出より

・コラム2:永井より

・5月の練習中止のお知らせ

・前期会費支払期限延長のお知らせ