• web担

KQC Times 2020年2月号

更新日:2020年3月25日

 皆さんこんにちは!34期内務の大久保彰洋と申します。

 これから1年間、宮田大輝・山本菜生とともに内務を努めてまいります。皆さんが楽しく快適に弓を引くことができるよう日々の練習を運営してまいりますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


 まずは春合宿お疲れさまでした!34期運営初めての弓道合宿でしたが、楽しんでいただけたでしょうか。至らない点も多々あったかと思いますが、先輩方の温かいご指導、並びに同期のみんなの協力により無事春合宿を終えることができました。この場をお借りして感謝申し上げます。みなさん本当にありがとうございました!


 さて、34期初めてのKQC Times執筆となるのですが、原稿の締め切りを毎月25日、そして26日にその月のKQC Timesを発行したいと思っております。コラムを担当する方は、予定通りの発行にご協力をお願いいたします。


 今回のKQC Times は、日々の練習で指揮を執ってくれている34期の顔(?)、日吉代表・武井信吾君と、合宿を中心となって作り上げてくれた合宿担当の一人・森山優君にコラムを書いていただきました!


 それでは、34期初めてのKQC Times 2月号のスタートです!


****************************************


【トピック】


・3月の予定

・コラム1:武井より

・コラム2:森山より

・連合射会のお知らせ(再掲)

・園遊会について

・2020年度前期会費の徴収について(再掲)

・Googleグループについて

・4~5月の審査練について

・現役会員用ページパスワード変更のお知らせ

・7~8月の練習について

・写真掲載に関して


****************************************


《3月の予定》


 1日(日)夜練

 4日(水)夕練

 7日(土)夜練

 8日(日)追いコン

 9日(月)昼練

12日(木)連合射会

13日(金)〜14日(土) 園遊会

19日(木)夜練

21日(土)夜練

23日(月)弓整理(昼)・夕練

28日(土)夜練


****************************************


《コラム1:武井より》


 皆様お元気でお過ごしでしょうか。ひよだいの武井信吾です。先日春合宿が終わり意外と消耗したのか一週間は睡眠とモンハンしかしていませんでした。ちなみに武器は弓ではなく太刀です。モンハンワールドを買ったのは去年の正月ですが、あまりハマらず放置していました。この一週間でようやくハンターランクを解放しました。あとこれはあまり共感されないと思いますがちょっと寂しいことがあります。それはクエストの依頼文がワールドはほとんど「モンスターの調査してこい」なんですよね。ストーリーがモンスターの調査なので当たり前ではあるんですが。僕が何を不満に思ってるかというと過去作ではその依頼文の依頼主とか依頼目的とかも多様で面白かったんですよ。わがままな商人の娘から貴重な素材をとってきてだとか村が襲われたから助けてだとか怪しい男からの依頼とか、文字でしか出てこない見えない世界の人々に思いを馳せてはワクワクする楽しみがありました。懐古厨じゃないです。ワールドも好きです。


 話がいきなり脱線しましたが!ついに自分がKQC times を書けるということで楽しみでなりません。先輩方にならって僕も弓と趣味の話をしようと思います。


 僕が弓を始めたのは中学生の時で、入部したきっかけは嘘でも冗談でもなく本気で「将来世界が荒廃した場合、ウサギとかを狩って生き残るため」でした。中学生なりに色々考えた結果弓が役に立ちそうだとなりました。動機は妙でも本気で取り組んでいたので充実した中学生活でした。中学生の時は弓と当時好きだったPerfumeのことばかり考えていたようにも思います。

 弓道の良いところは色々ありますね。僕はサッカーとかのチームプレイが苦手なぼっち気質なので、弓の一人で黙々と打ち込める点は特にあっていると思います。それと「正射必中」という言葉が好きです。正しく引けばおのずと中るというのは弓を引くうえでこの上ないモチベーションになっています。時として自分の理想や正義を曲げなければならない場面もあるらしい世間で、弓は自分の理想や正しさを貫くことが保証されてそれが中りにつながることは清々しくて僕は好きです。みんなの弓道論とか弓に対する思いとかも聞いてみたいです。