• web担

KQC Times 2019年5月号

最終更新: 2019年6月8日


 皆さんこんにちは。5月…も末ですね。すみません、遅くなってしまいました。最近急に暑くなりましたね。皆さんくれぐれも体調にはお気を付けください。そして元気に練習にいらしゃってください。!


 5月初めには新歓合宿がありました。来てくださった皆さん、お疲れさまでした。楽しんでいただけましたでしょうか?新入生の皆さんにはKQCの雰囲気を感じつつ、同期や先輩との距離を縮めてもらえていればいいなと思います。


 私にとっては実は初めての新歓合宿だったので、新鮮な気持ちで楽しむことができました。観光では河口湖の近くのロープウェイに乗り、頂上にある観光地で富士山を眺めたり、おみくじを引いたり、写真を撮ったり、のんびりと過ごしました。ロープウェイと聞いて、私は5、6人で座って乗るものを想像していたのですが、実際は30人くらいでぎゅうぎゅうになりながら立って乗るものだったのでちょっと驚きました。GWの観光シーズンだったからだと思いますが、そこそこ混んでいる時の山手線に乗っている気分になりました。

 それから、おみくじの結果はちょい吉だったのですが〈ウサ爺から一言〉(かちかち山モチーフの観光地だからです)という欄に「静止する的を射るのも困難だというのに・・・」と書かれていて、本質ではないところでどきっとしてしまいました。困難……、まあね……。でも弓道は面白いし楽しいしずっと好きです…(?)。

 がくたんのお二人、運営ありがとうございました!


 ……前文ってどのくらい書いていいのかなあ、と毎回とても悩んでいます。そろそろ新入生にもこのKQC Timesが読まれる…かもしれない時期なので、なんとなく私の前文はいつもこんな感じ、というのを作りたいのですが…。もっと短くしてほしい/もっと自由に書いてもいい、などご意見があればぜひ下さい……。


 さて、今回のKQC Timesは、新歓期間に中心となって動いてくれていた総務の特集です。お疲れさまでした。いつもイベントの運営ありがとう…!お二人のコラムは今までの33期のコラムと少し雰囲気が違っていて、こういうのもすごく面白いなあ~と感じました。ぜひ、お楽しみください。

 いつも可愛い彼女の存在を感じさせている葛原くんと、いつも笑顔で優しいのになぜかキレキャラにされている西岡さんのユニークなコンビです。


 それでは5月号のスタートです。

****************************************


【トピック】


・5月の予定

・コラム1:葛原より

・コラム2:西岡より

・会員用ページID/パスワード変更のお知らせ

・写真掲載に関して


****************************************


《5月の予定》

2日(木) 夕練(審査練)@府中

3日(金)-4日(土) 新歓合宿

11日(土) 夜練

18日(金) 夕練、審査 (参段・四段・五段)

19日(日) 審査(初段・弐段)

25日(土) 夜練 ※初心者入会期限

26日(日) 初心者弓具購入会


****************************************


《コラム1:葛原より》

 みなさん覚えてますか?33期で総務を務めております葛原と申します。総務の主なお仕事はコンパや新歓といった行事の幹事を務めています。最近二十歳になりましてようやく合法でお酒を楽しめるようになりました。趣味と言えるような高尚なモノはありませんが人とお喋りするのは大好きです。そんな自分だから総務も楽しんで続けられているのかなとか勝手に思いこんでいます。

 ちなみに相方のしおりちゃんには頭があがりません。。。こわいね。。(かわいいと思ってます by葛原)

 ところで最近3ヶ月空白期間のあった彼女と復縁しました!!!!!!令和バンザイ!!!今上天皇万歳!!!!!!


 以上某ササキによる独断と偏見の他己紹介でした。


 佐々木君ありがとうね。いつも毒舌でドライな19歳の男の子だけど、本当は同期思いでめちゃくちゃいい奴なんです。そんな佐々木君だから同期のみんなも佐々木のことが大好きなんだと思ってます。


 今回おりこに何日か前に最短でいつまでに原稿出せるって言われて、その時酔ってておりこに良いところを見せたかった僕は「新歓合宿中に書き上げる!余裕っしょ」って言ってしまったんですよね。今の状況は隣の佐々木がiPadでお勉強、隣の僕はパソコンカタカタって感じでここだけスタバ感(?)出ちゃってます。


 かなりくだらない前置きはそろそろにして、本題に移って行こうと思います。あれなんですよね、本当に葛原正義って人間は中身がないもんで、自分自身の考えとか趣味と呼べるものがないからかなり悩みました。なので、2019年はじめに自分の身の回りで起きた変化を一つ、それがきっかけで自分自身の体験したことを話していきたいなと思います。自分語り気味なのと一番大きなネタバレを佐々木君にされたのでそこはご愛嬌って感じでご容赦ください。


 それは、2019年1月10日突然僕に襲いかかりました。全く予想できない出来事でしたね。


 2年半付き合っていた彼女にフラれました。理由は同じ大学の2年の先輩のことが好きになったかららしいです。


 17歳高校2年の春に出会って、その時一目惚れしました。そのあと、LINEは続けていたものの中高男子校の奥手な僕はなかなか思いを伝えることはできなかったんですよね。春も終わり、夏がやってきました。皆さんもそうだと思いますけど、高校三年の夏は受験なので、高校2年の夏が高校最後の夏です。最後の夏を素敵な女の子とどうしても一緒に過ごしたい、小さな幸せなどを一緒に共感出来たらどんなに幸せなんだろうと思いやっとの決心しました。みなとみらいの花火大会で告白、彼女も承諾してくれて、そこから夢のような時間が続きました。って言えば聞こえが良いですが、実際の告白はズタボロだったんですよね。タイミングも花火が一通り終わってしまった後、内容もめちゃくちゃで、相手にはそれが告白だと気付いてもらえないレベル、最悪っす。それでも、彼女はそんな僕の将来性にかけてくれて、二人で同じ道を歩むことを許してくれました。顔が可愛いとか別においといて、明るく・堂々としている彼女は僕にとって最高の女の子でした。あの子がいてくれたおかげで、自分に自信を持つことが出来ました。今の僕があるのはあの子のおかげと言っても過言ではありませんね。

 これを話していると、惚気だけになってしまい話が見えませんね。ダラダラ書いて何が言いたかったかというと、それぐらい大切な存在を失ったってことを伝えたかっただけなんです。うるさいなと思ったらこの辺で終わりにしてもらって、結論のところに行ってもらえれば嬉しいっす。


 ところで、心にぽっかり空いた穴を何で埋めたか?ーお酒だったのかな、結局。。。本当にダメ人間だと思ってます。その時にハマってるドラマが『ゴシップガール』だったんですよ。見ている人いるかな。見ている人がいたらお話し出来たら嬉しいです。その主要メンバーにチャックとブレアってのがいるんですよ。二人は運命を感じているのになかなか付き合わないんですよ。いざ付き合っても喧嘩して別れるみたいな。それでもチャックはブレアのために尽くし、ブレアもチャックのことを忘れずにいる。じれったいですよね。(きになる人がいましたら是非見てください、ネトフリにあります)俺とその子の関係を当てはめてたのかな。何様だって感じだけど、めちゃくちゃ共感出来ました。で、チャックは悩み事があるバーでスコッチとかウイスキーをロックでクッと飲むんですよ。渋そうに。その姿にもう一目惚れしちゃって。バー巡りを始めちゃったんですよね。


 KQC33期には河面兄さんと黒岩兄さんっていう二大巨匠がいるのでその人たちを差し置いてお酒を語るのは恐れ多いので、別の面から少し語らせいただきます。バーのなにが良いかっていうと普段、街中では会っても話さないような人とお話し出来ることなんですよね。一期一会というか。父親と同じぐらいの年齢の偉い人だったり、20後半のOLだったり。新宿でフラーっと立ち寄ったバーがたまたま男性オンリーのバーだった時は、40近い素敵な男性に「君綺麗な手してるね、可愛いし」って口説かれたりしました。そのおじさんには「人生一度きりなんだから、自分に正直にいきたほうが良い、可愛い子には可愛いって、かっこいい人にはかっこいいって言わなきゃ後で後悔するでしょ?」それってすごく勇気がいることだと思うんですよ。この言葉は割と僕の中で今では座右の銘になりつつあります。そういう出会いは一つにお酒に不思議な力があるからなのではないかと思っています。大学生の文化というか、コール・一気ありますよね。(僕も楽しんでしまっていることもあるのですけど)そういう面ばかりが一人歩きしてしまって、お酒=悪いものというイメージがついてしまっているのが少し悲しいです。適度に楽しむ分には、人をより社交的にしてくれて幸せにしてくれるアイテムだと思ってます。


 彼女に振られて一つ思い知ったことがあります。”自分がどんなに好きでその想いを伝えていてもその好きな人を失うことはある”と。その逆で友人は落ち込んでいる僕を気遣ってくれました。”ありがたいことに友人を失うことはないな”と。また追いコンの準備や新歓の準備に割と追われていたので元カノのことを振り返らずに済みました。総務にしてくれた33期には感謝しています。マジです。


 4月にもなり、僕もですけど誕生日を迎え、20歳になる33期も増えて来ました。毎回はサークルに参加しているわけではなく、まだまだサークルのみんなと時々距離を感じてしまうことがあります。こちらからもグイグイ近づきたいなとは思っているので、嫌じゃなければ付き合って欲しいです。一緒に飲み行ったりしましょ♪父親がお酒の会社に務めているので、美味しい居酒屋とかはそこそこ知ってます。


 自分自身でも何が伝えたいのかわからなくなって来たのでそろそろ締めたいと思います。最後にまとめると、①彼女にふられて色々なことに気付かされたこと、②日頃サークル運営をしてくれているみんなにはものすごく感謝していること、③みんなと飲みに行きたいということ、3点セットでした。ここまで書き上げるのに二週間近くサボってしまったことを猛省するとともに最後まで読んでくれた方に感謝したいと思います。


追記

元カノとは復縁しました。一度失ったものを取り返したいなと思う人がいればご相談してください。少しばかりはアドバイスできると思います。


****************************************


《コラム2:西岡より》


 こんにちは、33期総務の西岡詩織です!この前図書館に図書カードの更新に行ったところ「中学何年生ですか?」と聞かれ、もっと大人の女性に見える服装を心がけようと心に誓った今日この頃です。


 そんなことは置いといて、5月の新歓合宿後からいよいよ入会受付が始まりましたね。総務で新歓期頑張った身としては、たくさんの一年生が入会してくれているようでとても嬉しいです(^^)最近練習に行けず一年生に認識されてるか不安ですが、イベントで見かける人だなとでも覚えていただければ幸いです笑


 さて、33期はコラムに何書いてるのかな〜と遡って見ていると、趣味の話をしている人が多いようですね。では私も趣味の話…………はしません!笑 あえて流れに逆らってみようと思います。そう、「流れに逆らう」ということについて最近私の中で発見をしたのでそのことについて書きたいと思います。


 二年生になって、文学部は一足早く三田キャンパスに通うようになりました。駅前にあった日吉キャンパスと違って、三田キャンパスは割と遠いです。かかる時間は15分。この15分は一限履修者には死活問題です。それだけじゃなく、道が何本かに別れてて行き方が何通りもあるんです!中学受験でお馴染み、場合の数の経路図問題(伝わるかな…)が作れそうですね。

 そして私が不思議に思ってたのは、こんなに行き方が多いのに、慶應生がわんさかみんな同じ行き方で道を通るということです。時間がずれてて慶應生が少ない時は、その現象が起きません。

 そこで大勢帰ってる時に、ふと前の人の行き方とは別の道にそれてみました。すると私より後ろの慶應生は、私と同じ道を通り新たな流れができました。自分が流れを変えた!と思ってちょっとテンションが上がりました笑

 英検の会場に迷って、英検受けそうな感じの人について行ったら見事、会場に到着した!(みなさんも経験ないでしょうか?)という意識的なものではなく、無意識に人は前の人についていくんだなぁ〜という集団心理を心理学専攻生らしく考えてました!

 三田キャンパスに通っている2.3.4年生の皆さん、通学の際是非流れを変えてみてください。


 そう書きながら電車の中でコラム書くのに集中していた私は、田町で降りるはずが山手線を降りる大量の人に流されて、気付かず品川駅で降りてました笑 情けないです。


****************************************


《会員用ページID/パスワード変更のお知らせ》


 2019年度前期より、KQCホームページの会員用ページのログインIDとパスワードを変更いたします。新しいIDとパスワードにつきましては、前期会費を支払っていただく際に、財務よりご連絡いたします。

 ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。         

(内務:細田)


****************************************


《写真掲載に関して》


 KQCでは、新入生や外部の方々にKQCの雰囲気を知ってもらうために、Facebookやホームページなどに写真を掲載して公開しております。

 ご自身の写真が掲載されることに抵抗のあるという方や、すでに掲載されている写真のなかで削除を希望するものがあるという方は、お手数ですが細田まで直接、もしくは以下のメールアドレスにご連絡ください。

 写真掲載に関するご意見も同時に募集しております。

メール:13shioriko@gmail.com

(内務:細田)


****************************************


KQC Times 5月号

KQC timesでは、皆様からのご意見・ご要望をお待ちしております。

13shioriko@gmail.com 細田までご連絡ください。

(文責:33期 細田詩織)

163回の閲覧

最新記事

すべて表示

KQC Times 2020年1月号

皆さんこんにちは。私の担当としては最後の更新なのにしれっと遅刻してしまいました。 ただいま春合宿二日目の夜です。隣で宴会をしている人々がとても楽しそうです。もう…、今月はコラムも書いたし、前文は手を抜いても許されるのではないでしょうか…?嘘です。 一月には成人射会がありました。たった一手引くためだけにわざわざ京都くんだりまで上洛しなきゃいけないんですよ?やばいイベントですね…。女子が着物姿なのに男

KQC Times 2019年12月号

皆さんこんにちは。ひさしぶりにその月中に書き終えたのですが、しばらくWi-Fiが使えないので載せるのは1月になりそうです……。 ということで、2020年あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。 28日に33期ひよだい・内務の運営する最後の練習がありました。寒い中、年末のお忙しい中お越しくださった皆さん、ありがとうございました。拙い部分も多い運営だったと思いますが、少し

KQC Times 2019年11月号

皆さんこんにちは。とっても遅くなりました。申し訳ありません。 11月の終わり頃から本格的に寒くなってきましたね。今年はインフルエンザの流行が例年よりも早いそうなので、皆さんくれぐれも体調にはお気を付けください……。 11月には温泉合宿がありました。参加してくださった皆さん、ありがとうございました。34期が運営する初めての合宿、楽しんでいただけましたでしょうか。 私は途帰りしてしまったので、温泉合宿

KQCに関するご意見・お問い合わせのある方や、

入会や練習の体験・見学をご希望の方は、

 kqc2008@gmail.com までご連絡ください。 

© 2018 KQC

  • Facebookの社会的なアイコン
  • Twitterの社会のアイコン